憧れのマイホームを注文住宅で!

マイホームを購入することになり、家族会議を開きました。
一生に一回の大きな買い物なので、せっかく家を建てるならできるだけ自分たちの理想の家を建てたい!という希望があり、注文住宅で家を建てることになりました。
最初は「注文住宅なんて予算的に無理だよね。」なんて家族と話していましたが、ネットなどで色々調べていくうちに予算内で家を建てることができると知りました。
注文住宅で家を建てれるなんて、以外で嬉しかったし自分たちの理想を叶えるぞ!と気合が入りました。

まずはネットで自分たちの好みのデザインの住宅メーカーを探しました。「家」といっても色々なデザインがあるものですね。
メーカーを一つにしぼるのが難しく、とりあえず気になったメーカーを3つ決めて連絡を取ることにしました。
直接3つのメーカーを訪ねてみましたが、これが正解でした。 Continue reading…

車にコーティングをする理由は実に簡単

車にコーティングをするというのは実に意味があることであって大半の場合してない車というのがそんなに長く持たないということになってしまうわけです。コーティングするのはきれいになるからというような理由もあったりするわけですがとにかく傷とか水とかから車を守るという意味合いがコーティングにはあったりするわけです。そうすることによって、車をしっかりと守るということができるようになるわけですからこれはとても重要なことになるというのは間違いないでしょう。 Continue reading…

駐車場のコンクリート整地はメリットが大きくて満足

今住んでいる土地に家を建てたとき、何気に悩んだのが建物より駐車場でした。
駐車場は、建てる前のイメージでは絶対コンクリート舗装と決めていたんです。
家の外観がぐっとよくなりますし、草取りの必要もなく暮らしやすいと思っていたからですね。
引っ越してくる前はアパートに暮らしていて、そこも当然駐車場はコンクリート、自分自身が慣れていたからというのもあります。
しかしいざ自分の家を建てるとなると、めちゃくちゃ悩みました。 Continue reading…

道の駅は色々役立つ大好きな場所

ドライブの途中でトイレに行きたくなったり、一息つきたい時に道の駅があると大変嬉しいものです。用を足した後は、その地ならではの特産物や季節の新鮮な野菜などを見る楽しさもあり、それらの品々をお土産に購入することも少なくありません。かつてはドライブインという名称で同様の施設が点在していたのですが、あまり印象がよくないところもありました。トイレが綺麗でなかったり、施設おいも古いためか暗い印象があったりして、お土産品なども鮮度があるものがないとゆっくりする気分にはならなかったものです。しかし全国に道の駅が広がると、施設自体が新しくなり、トイレも掃除が行き届いています。 Continue reading…

出向をポジティブにとらえてさらなるキャリアアップ

場合によっては働く環境がガラッと変わる出向は、自分を成長させるいいチャンスです。他の職場で働くことになれば最初は戸惑って当然ですが、だからこそ心機一転で頑張れるのではないでしょうか。同じ職場で長く働いているとどうしても新鮮味がなくなってしまい、気持ちが入らないことがあります。そんな時は働く場所が変わったほうが、むしろバリバリ働けます。

また最初から人間関係をやり直したりなど、大変な側面がまったくないわけではありません。ただそれも含めていい刺激になりますし、他の職場で働けばそれまでとは違った価値観を持つ人と出会えるかもしれません。今まで出会ってこなかったタイプの人と一緒に働けば、間違いなく自分にとってプラスになります。同じ職場でずっと停滞しているよりも、違う職場で刺激を受けたほうが長い目で見ればメリットがあります。
Continue reading…

行政書士と司法書士の違いについて

行政書士」と「司法書士」という言葉は「行政」と「司法」この2つが違いますが、何がどう違うのかいまいち理解できません。実際私もそうでした。でも、今回色々調べて私なりに解った結果を書いてみたいと思います。
①行政書士は国や官公庁に提出する書類を作成する仕事
行政書士は国や官公庁に提出する書類を作成します。行政書士しか作れないのは以下の通りです。
①営業許可証:これは会社がその営業を行う際に国に許可をもらわなければなりません。例を挙げると飲食業ならば飲食店の営業許可、建設会社ならば建築許可といった国や役所に提出する書類がありその書類が作成できるのは行政書士だけです。
②自動車の車庫証明:これも役所に提出して証明してもらうので行政書士しかできません。 Continue reading…

なんとなく憧れてしまうところがある樹木葬

樹木葬というとその名の通り樹木を用いた、というより墓石を樹木にしたような存在であるのだと思いますが、個人的には少し憧れてしまう部分があります。
現在自分は独身であり、今後結婚する予定もありません。そのためこのままいけば祖父母のお墓に入ることになるのかと思いますが、それがどうにもしっくりこないのです。両親がお墓を建てた場合そこに入ることになるかもしれませんが、それもまたなんだか違う気がしています。 Continue reading…

国内株式による資産運用について

 国内株式購入による資産運用の一例を紹介します。まず、銘柄の選定は一銘柄ではなく三銘柄以上選定します。私の銘柄選択は毎年利益があり、5万円以下で購入でき、株主優待が有効利用できることが大切です。株主優待のねらい目は、お米券、ギフト券及びクオカードです。三銘柄選定するのは、三銘柄とも購入するのではなく、一銘柄に入れ込んでも値動きが鈍かったり、株価が上昇することがあるためで、三銘柄から値動きを見ながら一銘柄が購入するようにしています。あらかじめ銘柄ごとに一年間の値動きを見て最低値を目安として指値を入れて待機です。値動きを見ながら、もっとも経済的に購入できそうな銘柄に絞り指値変更をして売買成立を目指します。ネット証券は50万円以下であれば売買手数料が無料となるところもあり、非常に便利です。 Continue reading…

様々な木くずの処分は自治体に確認をすること

建設業で出た木くずともなりますと処分をするときには基本的に産業廃棄物として扱われます。他にも製造業から出た木くずとか、工業製品を作る工程で発生した木くずも当たり前ですが、産業廃棄物です。商売をしている上で発生した木くずというのはかなり産業廃棄物扱いになるでしょう。自分では産業廃棄物ではないと考えたとしてもそうではないこともありますから、確認をするようにしましょう。 Continue reading…