中学生時代はいつもコンバースシューズ

コンバーススニーカー今から30年も前のことであるが、中学生はバスケットボール部に所属していた。バスケットボールシューズと言うと、今はナイキ、アディダスなどであるが、当時はコンバースが流行っていて部活で使用するバスケットシューズは勿論のこと、通学用の靴もコンバースのハイカットシューズを履いていた。

記憶では白と黒のハイカットシューズがあったが、中学校の校則で白以外は禁止だったので、仕方なく白のコンバースハイカットシューズを履いていたと思う。それから、普段用のシューズは黒か赤のコンバースローカットシューズを履いていた。コンバースシューズはジーンズとも良く似合うし、汚れても丸洗いすれば直ぐに汚れが落ちるので、非常に重宝したシューズであった。
高校に入っても学生服通学だった私は、黒のコンバースハイカットシューズを履いていたと思うが、校則は革靴だったので、先生に見つかって怒られることも多かった。現在では普段履くこともあるが、小さくなる利点を生かして、旅行時の靴としてローカットシューズを持っていくことにしている。