部屋のイメージで家具選びブリティッシュトラッドスタイル

家具部屋のトータルイメージで選ぶ家具選び、今回はブリティッシュトラッドスタイルのご紹介です。ブリティッシュトラッドスタイルは中世イギリスの帰属屋敷の格調高いスタイルです。
シンメトリーな家具配置とタップリしたファブリックが使われます。イギリスでは古いものや伝統的なものが好まれるため、トラッドなインテリア・家具は現在でも最も愛されているスタイルの一つです。貴族階級の人々が暮らすマナーハウスはトラッドなインテリアを代表する存在で、一部はホテルとして一般人も泊まれるようになっています。
カーテン屋高尾の、かべにかけたボタニカルアートなどイギリスの伝統を感じさせる斧を集めて昔ながらの貴族の館のような雰囲気を出すことが家具選びで重要となってきます。カーテンはシルクやいロードなど質感のある布でリッチ感を出しましょう。猟犬やうさぎなどの置物でイギリス貴族の香りを漂わせるのも家具選びのポイントの一つです。