プリンス・オブ・ペルシャという映画をDVDでみました

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが、04年発売の同名TVゲームを実写映画化したアクション・アドベンチャー。13世紀末の中近東を舞台に、手に入れた者は数分だけ過去に戻って過ちを修正することができる「時間のダガー(短剣)」を巡って、ペルシアの王子ダスタンや高官ニザムらが争奪戦を繰り広げる。出演はジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー。監督は「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」「フェイク」のマイク・ニューウェル。

まあまずまず面白いような、そうでもないような。単にこの手のアラビアンな雰囲気に飽きてるのでしょうか。

しかもついこの前みたNEXTになんだかそっくりでした。時間がもどせること、最後は一気に大きく時間をもどしてやり直すこと、どうもモロかぶりです。いや、NEXTのほうは、時間を戻すんじゃなくて、未来を見るんですけどね。