エアベンダーをDVDで観ました

風、水、火、土の4つの精霊がいる世界。そのチカラを操るのがベンダー。

そしてその全てのチカラをひとりで操るのがアバター。数百年に一度、生まれる守り神。

世界の支配を狙う火の国は、風の国からアバターが生まれたことを察知し、風の国を滅ぼしてしまった。

しかし偶然、アバターとなるべきエアベンダーは、その前に風の国を出て生き延びていた。

アバターはまだ子供、自らが背負う重圧に耐え切れず、修行の途中で逃げ出したのだ。

火の国は水の国にアバターが現れたことを知り、水の国を滅ぼそうとする。

しかし世界を守るアバターはまだ修行を終えておらず、チカラを使うことができない。

3部作ぐらいじゃないかと思われるシリーズの第一弾ですな、これ。

ファンタジー好きならそこそこ見られるかと。