旭硝子

旭硝子旭硝子は日本の3大ガラスメーカーのひとつです。日本板硝子と同じく100年近く前からあるガラスメーカーのひとつです。ガラス産業だけでなく化学やセラミックスにも進出しており、事業範囲を広げている。特にフッ素化学に関しては大きく成長している。

建築用板ガラスに大きく特化している日本板硝子と比較すると旭硝子は他のガラス製品に大きくシフトしており、UVカットガラスやより高度な複層ガラス、自動車用の撥水ガラス、ガラス基板やディスプレイ用のカバーガラスなどの特殊ガラス加工に秀でている。

売上の多くを欧米にシフトしている日本板硝子に比べ、旭硝子の売上の大部分は日本・アジア市場が占めており、海外進出では遅れをとっている。しかしデジタル製品向けでは逆に引き離しており、両社の方向性の違いは明確である。

これらは会社概要やホームページにも現れており、板ガラスに関する内容がほとんどを締める日本板硝子に対して旭硝子は他のガラス製品の情報が中心となっている。