CAT SHIT ONE という DVD を観ました

二本足で歩くリアルで可愛いウサギの軍人が、これまたリアルな銃撃戦を繰り広げるというCG映画です。

ちょっとイメージがわかないとおもいますが、とにかくうさぎです。眼と耳と足が大きくて、パタパタあるきます。それがマシンガンをもって、敵に囚われた民間人を救出するためにたった二人で戦います。

それだけなら単にマニアックなアニメなのですが、見る価値があるのは、ふたりのうさぎの動きのリアルさです。単にCGとしてリアルなのではありません。戦闘自体がリアルです。それは細かい動きがリアルだからです。

普通の映画を見ていると、戦い方がかなり大雑把に感じることがあります。敵を撃ち、倒れたところでもう相手を見もしません。一連の銃撃戦が終わるともう平和な街を歩くように無防備で話します。実際はそんなはずはありません。

この映画では、倒した敵に確実に止めをさし、ふたりで移動するときもまわりを警戒しながら歩きます。銃の捌き方も、撃ち方も本当にリアルです、うさぎでなければ・・・

ショートムービーですので、ぜひ YOUTUBE ででもご覧ください。