土木工事の大変さを知る

土木工事土工さん達の下について土木工事の体験をしました。何も無い原っぱにスーパーを建てることになったのですが、北側の崖の上にも土地があり、西側の崖下にもいくらかの土地があります。その為、北側の崖を削り西側に埋めることになりました。3台のユンボがフル稼働し、削る運ぶ埋めるの繰り返しです。土工さん達は5人ほどで、毎日高速を1時間半かけてやってきます。朝8時から作業が始まると12時まで一切の休憩は無く、昼に45分休むとそのまま5時まで作業します。

結局スーパーが完成したのはそれから11ヵ月後ですが、土工さん達は日曜の休み以外、毎日同じタイムシフトです。土盛り工事自体は半年ほどでしたが、1メートル盛る度に土壌を強化するマットやネットを敷き、結局10メートル上げて敷地を全て平らにしました。それで増えた分の敷地はたいした面積ではありませんがそこまで出6ヶ月、さらにスーパー本体の建物に5ヶ月要したわけです。土木工事の大変さを痛感しましたが、煙草休憩も一切無く働き続ける土工さんに感心しました。