終活のために生前墓の霊園を探しました

29終活の一環として、生前に自分で霊園を探しておくことにしました。父が亡くなった時には事前に何も準備していなかったので、ものすごくバタバタしたのです。後に残される家族にそのような思いをさせたくないと思ってのことでした。妻と相談して、夫婦二人で入るための墓を作ることにしました。霊園探しにあたっては、インターネットを活用したり、周囲の人たちに聞き込み調査をしたりしました。その結果、環境的にも料金的にもこちらの条件と合う所を見つけることができました。

その霊園は、海の見える小高い丘の上にありました。妻も私も一目で気に入ったので、ここに決めることにしました。自宅からは少々離れてしまいますが、墓の管理から供養に至るまで併設のお寺が行ってくれるということだったので安心です。墓石のデザインも自分の好きなようにできるということでした。そこで、その日から夫婦で相談して、墓石の形と刻印する言葉を決めました。後日、完成した墓を見に行ったのですが、想像以上に美しかったので感動してしまいました。