注文住宅は利点が非常に多い

注文住宅私はマンションを賃貸で借りて暮らしているのですが、キッチンが狭くて料理しづらかったり、リビングの採光が良く無くて明るい雰囲気では無かったり、寝室は朝日が差し込んでとにかく眩しいなど、住まいにたくさんの不満を抱いています。
あらかじめ間取りや部屋の方角が決まっている住宅ですと、住まいに不満を抱いたり、狭かったり不便な住まいに合わせた家具を買ったり生活を強いられてしまいます。

このことから、私は将来マイホームを建てるならば建て売りの住宅ではなく、絶対に注文住宅にしようと心にキッチンを広くしたり、ロフトを用意して豊かな収納スペースを確保したり、大きなバスルームが持ちたいといった自分の理想の住まいを簡単に手に入れることが出来るからです。
建て売りのお家は手軽に難しい事を考えずに暮らせたり、住むまでに時間がかからずスピーディなど多彩な魅力もありますが、どうしても無個性な外観や間取りになってしまったり、自分の使い勝手に最適の家と出会える確率はかなり低いことが悩みです。
注文住宅なら自分が住まいに求めたい事を全て取り入れられたり、キッチンやお風呂などこだわりたい場所は予算をかけて、逆に自分が重視しない点はコストを賢く省けるので、同じ予算でも満足のいく家が仕上がりやすいと思います。