人参

27人参はスーパーなどで一年中売られています。一見いつが人参の旬なのか分かりにくいですね。人参の旬は実は秋から冬にかけての10月から11月が最もおいしい旬の時期なのです。寒くなり始めたこの時期の人参は、甘みが多く栄養価が高い事が特徴です。

赤橙色野菜でもある人参はβーカロテンという色素が入っています。βーカロテンには免疫力を高めたりがんや心臓病の予防になる作用があります。人参の皮の部分に最も多くβーカロテンが含まれているので、料理をする時はよく洗って皮をむかずに料理をする、もしくは包丁の背の部分で軽くこするようにしてから料理をすると、βーカロテンを体内に取り込む事ができます。

人参を選ぶ時のポイントはまず人参の色の濃いものを選びましょう。また茎の付け根の部分が細いと芯も細くおいしいです。逆に葉の生え際部分の芯が大きな人参はスが入っていたり味がおいしくなかったりします。

人参の保存方法は、水気があるとすぐに腐り始めてしまうので、一度袋から取り出し良く水気を拭きとってからポリ袋などに入れ野菜室で保存しましょう。

これだけ体に良いとされる人参は人参嫌いな子供にもぜひ食べさせたいですね。人参をすりおろして料理に加えたり、細かく切って料理に入れるなど子供が気がつかないように食べさせるのも一つの手です。