高い電気料金は太陽光発電でカバーしましょう

08ここ数年で各電力会社の電気料金はこぞって値上げを続けています。更には燃料の高騰で燃料調整費なるものも値上がり続けています。それとは別に各電機メーカーからは省エネにすぐれた家電が続々と販売されています。以前は、省エネ優れた電化製品と安い単価の安い電気代の組み合わせでオール電化は最高と思っていましたが、今ではあまり実感できません。
 それなら自前で電気を作って利用するのが一番です。それが可能なのが太陽光発電です。太陽光発電で作った電気をそのまま使用する事ができますので、月々の電気代はかなり削減できます。それに昼間あまり自宅にいない方でも電力会社に買い取って頂けますので、無駄がありません。

 ここで気になるのが導入費用です。確かに一般的な4人家族の場合だと4KWシステムを構築しますが、その導入費用は200万円近くかかります。しかし、この初期投資を回収できる期間は概ね10年から15年程度で回収できるといわれています。又、太陽光発電はその普及により、設置コストが以前より低下していますので設置しやすくなっているのも事実です。
 長い目で見れば、光熱費の大幅削減が期待できるこのシステムは検討する価値はあると思います。