設計事務所は色々な専門分野に分かれている

31建築設計事務所というのは、色々な専門分野に分かれていることがあります。全てを賄ってくれる所も沢山ありますが、専門的なことだけを取り扱っている場所もあるため、色々な事務所を回って考えていくこととなります。事務所によっては対応してくれない事例もあるため、自分が考えて行動して行かないといい所が見つからない場合もあるのです。
専門的な所でも、もしかしたら行ってくれる事例があるかもしれません。どのような建築をしたいと考えているのかを伝え、取り扱っている案件に該当するのかどうかを考えてもらいます。ある程度取り扱っていることに該当しているなら問題ありませんが、該当していないようならもう少し考えた方がいいですし、別の所にお願いをすることも必要となってきます。

設計事務所は設計を主体に考えていますが、専門分野だけを取り扱っている事務所も多くなっているので、自分が希望していることは対応してくれないこともあります。対応してくれるかどうかは色々な視点で見ることができますし、一番いいのは相談をすることです。相談さえすれば色々な話をすることもできますし、もしかしたら対応してくれるかもしれません。まずは聞いてみて、それから違っているなら別の所にお願いするのが一番です。