串カツは飲み会での万能メニュー

kushikatsu29先日、久しぶりに再会した高校時代の友人たちとの飲み会を開催しました。
高校時代と見た目がそんなに変わらない者、残念ながら年相応に老けてしまった者など様々でしたが、誰の顔も本当に懐かしくて、私はその飲み会の日をずっと以前から楽しみにしていました。
参加者はちょうど10人でしたが、そのときに全員の意見一致で選んだお店は、私の自宅からも近い場所にある串カツのお店です。
そのお店が人気店であったことも選んだ理由のひとつですが、それよりも重要だったことは、何よりも串カツのお店であるという部分でした。
大人数で飲み会などを行うとき、最も気をつけなければいけないことは、参加者の食べ物の好き嫌いです。
どれだけ評判が良くて人気のあるお店を選んだとしても、参加者の中にそのお店のメインとなるメニューが嫌いな人がいれば、なかなか楽しい飲み会にはなりません。
その点を考慮した場合、串カツがメインのお店であれば、余計な心配を抱える必要がないのです。

なぜなら、一口に串カツといっても、そのメニューは非常に豊富だからです。
野菜が苦手だという人も、肉が苦手だという人も、その苦手なものを避けて注文することが出来る万能なメニューであるといえます。
自分が好きなものを、ひと串単位で注文出来ることが、串カツの大きな魅力なのです。