不動産について思うこと

fudosan29みなさんは不動産というとどういったイメージがありますでしょうか?きっと多くの方はどういうものでも土地や建物は同じような価値があると思っていると思います。

ですが、それは違います。実際はどこの土地や建物を購入するかでかなり価値が変わってきます。ですから、これまでどこの土地や建物も価値に大きな差はないと思っていた方は今後はぜひそういう考えは捨てて欲しいと思います。

でもは、どうしてそのような違いが出てくるのかというと、結局土地や建物といったものも需要と供給でその価値が決まるからです。

ですから、単純に広大な土地や建物を所有しているだけでは真に価値がある不動産を所有している事にはなりません。

なのでみなさんもこれからどこかの土地や建物を所有する意思があるならどこの土地や建物を所有しようとしているかよく考えてから所有される事をおすすめします。

それできっと多くの方はきっと安易に何も考えないで土地や建物を所有しなくて良かったと感じると思います。

それはどうしてかというと、そうやって将来価値が今以上に上がる可能性がある物を購入すればその不動産を売却する事になった時などすごく利益が出る事だってあり得るからです。