手軽で美味しいバルの食事!

bar129スペイン大好き。スペイン料理大好き!それも、気取ったレストランでコース料理を頂くよりは、街角のバルでカウンターに並ぶタパスやピンチョスを見て、美味しそうなものを選び、言葉が通じなくても、身振りでスタッフに伝え、カヴァやサングリアと一緒に頂くのが好きです。
現地の方に教えてもらった、美味しいバルの見分け方は、外から店内を覗き込んで、床がゴミで汚れているほど美味しい、とのことでした。
確かに、床にピンチョスの楊枝やムール貝の殻が沢山落ちているバルほど、大賑わいです。
そんなお店に入ってみると、立ち食いのお客様の足もと、カウンターの下にはゴミ捨ての溝のような物があり、決して闇雲にポイポイ捨てているわけではありません。
私が必ず頂くのは、ハモンセラーノ、いわゆる生ハム。イベリコ豚が有名ですね。

それから海老のアヒージョ。見た目は油たっぷりでしつこそうですが、全然そんなことはなく、プリッとした海老が幾らでも頂けます。これに似たメニューで、大きな生のマッシュルームを逆さにして生ハム、にんにくなどを詰めたマッシュルームのセゴビア風!
ピリッと辛いソーセージのチョリソも欠かせません。
お腹に余裕があれば、じゃが芋の入ったオムレツ、トルティージャも頼みます。
ああ、お腹が空いて来ました。バルに駆け込みたい気分です。