柔揉みゆっくり、ふくらはぎのマッサージ

massage29整体やアロママッサージの仕事をしていたことがあります。
ふくらはぎは第二の心臓、という言葉を耳にしたことがありますよね。ふくらはぎを揉むと、滞っていた血流やリンパの流れが良くなるというものです。

強く揉めば揉むほど良い!と思い、ぐりぐり押したり、脂肪を揉みほぐしたりされている方がたくさんいると思います。
しかしリンパ液が流れるリンパ管というのは、皮膚の近くを流れています。

その為、強く押してしまうと、逆に流れを阻害してしまう可能性があるのです。

もしむくみやこりをほぐしたい場合は、マッサージオイルやクリームを使って、足首から膝に向けて軽く持ち上げるようにマッサージすると良いです。
この時に滑りを良くするために、オイルやクリームを使います。
好きな香りのものを使うと、リラックスも出来てストレス解消にもなりますので、一石二鳥ですね。
床に座り膝を立て、足首から膝に向けて両手のひらでふくらはぎを包み込むように持ち上げます。スピードは、深呼吸をしながら持ち上げるくらいで、ゆっくり行います。
お風呂で身体を温めてから行うともっと良いと思います。
オイルは皮膚から浸透しますが、べたつきが気になる方は蒸しタオルなどで優しく拭き取ってください。

ふくらはぎ柔揉みゆっくりマッサージ、ぜひ試してみてくださいね!