中古コピー機でも十分です

copy29最近はわざわざコピー機を購入しなくても、プリンターやFAX機にもコピー機能が付いています。しかし20年ほど前までは、会社を設立するとまずはコピー機を契約したものです。大抵の場合、購入費用は200万円ぐらいで、それをリースにして分割で支払うかたちでしたので、当時は事務機屋さんという会社がたくさんありました。いまではかなり少なくなっています。

しかし、会社がそこそこ大きくなってくると、コピーの量も増えてきて、家庭用の安いものではやりきれなくなってきます。そこで中古コピー機を購入してみるのも選択のひとつです。最新機種はもちろんいろいろな機能が付いているのですが、実際使ってみるとほとんどの機能は使いません。少し前の中古コピー機でもまったく問題ないのです。

気をつけなければならないのは、コピー機というのは結構壊れやすいものだということです。完全に壊れて使い物にならなくなることはありませんが、部品などが消耗してしまう箇所があるのです。ですからヤフーオークションなどで購入するとハズレを引いてしまうことも考えられます。もし中古コピー機を購入するのであれば、出来る限り専門の業者からメンテナンスされたものを購入するのが良いでしょう。