コインランドリーの今と昔

coin29昔は当たり前のようにコインランドリーを使っている人が多かったように思います。乾燥機が出回る前は乾かない洗濯物を持っていったり、一人暮らしの人が行くイメージもありました。
私が小さい頃もあったでしょうが母親が使っている印象はあまりないので、その頃はあまり使っている人は少なくなってきたときなのかもしれません。なんとなく古くていつ行っても人がそんなにいることはなく、夜にポツンと一人でいてその周辺で乾燥機が回っている、というのはテレビで見た印象だと思います。

それが今のコインランドリーは、かなり進化しているようです。以前テレビで見たことがあるのは、今は色んなものが乾かせるというものです。布団や家では洗えない大物を乾かせるというのは魅力的だと思いました。
また、乾燥を待っている間に同じ店内で軽食が食べられたり、出来上がったら呼ぶシステムがあるというのも見ました。どちらも今は利用者が少ないから始めたということです。軽食というのはとても斬新ですが、発想力には驚かされました。
呼び出しは現代の流れに合っているように思えます。忙しい人が多い中、その合間を縫ってきている人も覆いでしょうし、このシステムは飲食店でもやっているので、これを機に少しでも利用者が増えればいいなと思いました。