給湯器の寿命は8?10年程度だそうです

我が家は築20年です。ある日突然お湯が出なくなってしまいました。バスタブ横に設置されているパネルも点灯しませんでした。8月の暑い時でしたので、もしかしたらたまたまなのかもしれないと水のままシャワーを浴び、翌日まる1日は様子を見ました。ところが全く動作する気配はありません。

2日目に以前お世話になって工務店へ出向いて症状を説明し、その日のうちに家へ様子を見にきてもらいました。その結果は、給湯器が寿命で完全に壊れています、とのことでした。内部の部品のみを交換することできるようでしたが、結局本体が錆びなどで痛んでいるため、長持ちしませんよと言われました。給湯器なんて何十年も使えるイメージを勝手に持っていたのですが、その方曰く8?10年で交換だそうです。海が近い場所なので、余計に寿命は短くなるそうです。

結局、その日のうちに新しい給湯器を手配してもらい、12万円ほどで交換していただきました。設置が完了すると、給湯器を長持ちさせる方法を説明してくれました。1つめは、バスタブへお湯が出て来るところについているフィルターをまめに掃除すること、2つ目はあまり入浴剤を使用しないこと、そして3つ目は給湯器の設置場所です。設置場所は以前と同じにするしかありませんでしたのでどうにもなりませんが、防水機能はあるにせよ風雨にさらされる場所は良くないとのことでした。今回の給湯器は長持ちさせたいので、入浴剤の使用をやめ、フィルター清掃も毎日行っています。