防犯カメラのある社会(私の知人も…)

最近あちこちに防犯カメラが増えてきましたよね。
コンビニやスーパーの店内はもちろん、
個人商店の入口や民家の軒先にも、設置が進んでいるようです。
一昔前は「監視されているようで窮屈だ」なんて意見もありましたが、
昨今は防犯カメラが社会に安心をもたらしていることも多いのではないでしょうか?

私の知人も、コインパーキングに車を駐車した日、
しばらくして車に戻ってみると、
「傷が付いてる!」なんてことがあったそうです。
すぐさま警察と駐車場の管理会社に連絡。
防犯カメラの映像から、隣に駐車していた車がぶつけたことが判明しました。

もしこの時、防犯カメラが設置されていない駐車場だったなら、
「隣にあった車のナンバーなんて覚えている訳もないし…」
「そもそも今日付いた傷と証明できないし…」
なんてことになっていたかもしれません。

知人のように後から証拠として使える場合もありますが、
そもそも防犯カメラがあることで、人の目を意識し、
事件や事故の抑止にも繋がってくれると安心できる社会になりますね。

ここまでは真面目な話をしましたが、
個人的には、
オモシロ映像を紹介するテレビ番組などで、
防犯カメラで撮影されたオモシロ動画を見るのが大好きです。
あれ、たまらない瞬間を撮影してたりするんですよねー。

以上、防犯カメラについてでした!