SEO対策における一つの落とし穴

seo対策ホームページ作成においてSEO対策が重要であることはいうまでもない。
そしてSEO対策として第一に挙げられるのがキーワードの適切な使用である。つまり、ホームページタイトル行に必ずキーワードをいれる、とかそれに準じた方法である。これがSEO対策に有効であることは間違いないが、一つ落とし穴がある。それは、この方法に固執しすぎると、ホームページのタイトルがなんとも冗漫、あるいは平凡なものになってしまうということである。 「おいしいコーヒーなら、ブリリアントゾーンへ」という喫茶店のホームページがあったとする。もちろん「コーヒー」というキーワードを使用することでSEO対策をしていることが見透けてしまっている。
そしてこのタイトルのなんと平凡で味気ないことか。いっそSEO対策なぞ気にしないで、例えば、もっと大胆に「貴女と二人だけで・・・ブリリアントゾーン」とでもしたいところではないだろうか。以上のように、SEO対策を気にしすぎてもかえて逆効果という場合もあり、全体のバランスをよく考える必要がある。