貸切バスを利用して課の仲間と旅行に行きました

会社や仲間などで旅行に行く際は、皆で車中も盛り上がれる貸切バスの利用がおすすめです。人数がある程度まとまった数になれば、旅費の節約にもなり一石二鳥です。もちろん運転できる方がいる場合に限りますが、私の場合は会社の課の人たちとの旅行に利用しました。管理課であったので、パートさん用のバス専用の運転手さんもおり、借りられる条件が揃っていました。人数は10名程度であったため、ミニバスサイズがぴったりです。行き先は近隣にある温泉地で、社内でも皆でゲームや歌で盛り上がり、大変楽しいバス旅となりました。

こんな風に人数がまとまった場合の移動には、貸切バスの利用が大変有効です。よくあるのは部活などで、試合のために大勢で遠征するようなケースです。運動の種類によっては荷物も多く、電車などの移動は大変と判断されることもあります。また乗り換えなどで選手が疲れてしまうため、万全の体調で試合に臨むことができないかもしれません。大型の貸切バスを準備しておけば、出発地から現地まで車中でゆっくり休めます。また試合後は体が疲れ切っていますが、寝て帰れるという点もそのような遠征では大変ありがたいと言えるでしょう。遠方での合宿などにも、貸切バスの利用がおすすめです。