便利屋という職業は最強の仕事人である!

うちのばあちゃん、先日、「エアコンが動かない」と近所で顔馴染みの便利屋を呼びました。年齢は60代ぐらいの元気なおじさんで「エアコンの故障ですね!」とほんの数分でエアコンをなおしてしまいました。さらに「500円になります」と料金の請求を聞いて、私は「ワンコインかよ!」と衝撃を受けてしまいました。

更に驚いたことは、「ついでなんで何か困ったことはありませんか?」と聞かれ、私は「パソコンの調子が悪いんですよね?」と答えると、「了解しました?」と威勢の良い声で返答したと思ったら、動作が重かったパソコンを分殺で正常な状態に修復してくれました。

それにしても、便利屋の守備範囲の広さには驚きます。エアコンの修理からパソコンの修復作業まで、さらには、犬の散歩から人気チケットの手配。驚愕の便利屋ゾーンの広さです。

一見、便利屋という業種から「浅く広く」と簡単な作業や知識の集合体だと思っていましたが、実際はそうではありませんでした。

ひとつひとつの作業に対する知識や技術が深く、それぞれの分野でプロフェショナル。

しかも、料金も安く、親切で尊敬に値する最強の職業だと強く思いました。

便利屋の仕事っぷりを目の前で見て、これぞ日本のお家芸、ものづくりの真髄に感激しました。