憧れのマイホームを注文住宅で!

マイホームを購入することになり、家族会議を開きました。
一生に一回の大きな買い物なので、せっかく家を建てるならできるだけ自分たちの理想の家を建てたい!という希望があり、注文住宅で家を建てることになりました。
最初は「注文住宅なんて予算的に無理だよね。」なんて家族と話していましたが、ネットなどで色々調べていくうちに予算内で家を建てることができると知りました。
注文住宅で家を建てれるなんて、以外で嬉しかったし自分たちの理想を叶えるぞ!と気合が入りました。

まずはネットで自分たちの好みのデザインの住宅メーカーを探しました。「家」といっても色々なデザインがあるものですね。
メーカーを一つにしぼるのが難しく、とりあえず気になったメーカーを3つ決めて連絡を取ることにしました。
直接3つのメーカーを訪ねてみましたが、これが正解でした。

実際にデザインに触れて素材や雰囲気を感じてみると、自分たちが理想とするものが明確に見えてきました。
そして、一番自分たちの理想に近いメーカーを選び、そこから家づくりが始まりました。

最初に予算を伝えて、それから建坪や間取りを決めていきました。
注文住宅と言うだけあって、建築士やデザイナーさんと時間をかけて細部まで話し合いました。
こちらの理想を伝えたものを予算と合わせ、私たちの理想により近いものに仕上げて下さいました。
外壁や内装、天井の壁紙、フローリングの素材・色など全てにおいて自分たちで決めないといけないということに少し疲れましたが、出来上がったときの感動は今でも忘れられません。
最終的には家族全員が満足いくものとなったので、注文住宅にして本当に良かったと思っています。