老人ホームも悪くないのかもしれない

少し前に伯母が老人ホームに入居しました。ずっと一人で暮らしていて元気だったのですが、病気をしてしまい入院生活を続けた結果、買い物や家事などが大変になってしまったからというのが理由です。正直まだ老人ホームに入るには若い年齢だなと思いましたし、伯母には3人の子供、つまり私から見ると従兄弟にあたる人が3人もいるのだから一人くらい面倒を見てあげてもいいのでは、なんてことも思ったりしました。
しかしいざ老人ホームに入った伯母はそれはそれは快適そのものといった様子で、毎日楽しくのんびりと過ごしているようです。周りには年上ばかりだと苦笑していましたが、もともと介護の仕事をしていた時期などもあったので年上の方たちとは馬が合うのでしょう。我が家から近い場所に老人ホームがあるということもあってたまに買い物を頼まれることがあり、そのとき顔を見るたびになんだか以前より肌艶が良くなっているようにすら感じてしまいます。

個人的には老人ホームはまだ早いと思っていましたし、なんだか少しかわいそうな気もしてしまっていたのですが、伯母の様子を見る限りもともと人といることが好きな人にとっては悪くない選択だったのかもしれないなと思い直しました。これも老人ホームの職員さん方のご尽力あってのことだと思うので、本当にありがたい存在だなと思います。