トラック運転手のおかげで日本の物流は維持できている

27直接の関係はそれほどなくても、誰もがトラック運転手に生活を支えられています。身近な例で言えばスーパーマーケットの食料品などがあります。他にコンビニの商品もそうですし、郵便物や宅配便の仕組みも全てトラックの存在によって成立しています。 物を運ぶにはトラック以外にも飛行機や貨物列車などの方法がありますが、コストがいくらか高くなる欠点があります。ITによる効率化が進んでいますが、さすがに物自体はクリック一つで目の前に現れたりはしません。 Continue reading…

矢車草の種を蒔きました

09来年の春のために、プランターに矢車草の種を蒔きました。他にもシベリアンポピーや忘れな草などの種も一緒に蒔いておきましたが、無事に大きく育って春に咲いてくれることを祈っておきます。ガーデニングが趣味で花が大好きなので、最初は園芸店やホームセンターなどで季節になると咲いている苗を購入して、家で植え替えて開花の時期だけ楽しんでいたのですが、苗ではあまり売っていない品種でも種なら手に入るという植物のために、種を蒔いて育ててみることから始まって、今では秋になると種まき作業は欠かせません。 Continue reading…

突然の電池切れでバイクが動かなくなった時の話

14250ccのフォルツァを買ってから3年目に栃木県~神奈川県へソロツーリングへ行きました。 途中のPAで、メーターパネルにあるスマートライトが点滅していることに気づき、バイクの鍵の電池切れが近いことを知りましたが、対応の電池が売店に売っていなかったので、「まぁ、まだ大丈夫だろう」と思い、そのまま向かいました。 無事神奈川県に到着し、ホテルにチェックインしました。 対応の電池は小さな丸型電池で、スーパー等でもあまり見たことがなかったので買うことを忘れてしまい、観光を楽しんでしまいました。 夜はゆっくりホテルでお酒を飲んでリラックスしていました。 寝る直前にバイクの鍵の電池切れが近いことを思い出しましたが、その日はお酒を飲んでしまったし、まだ大丈夫だろうという安易な考えで安心してしまい、寝てしまいました。 Continue reading…

局所排気を安全に使用するために

9局所排気という仕組みは、正確に作動してこそのものになります。万が一故障していたり不具合が起きていたりして、機能がしっかりと働かない状態にあったら目も当てられません。室内の換気が清浄に行われなくなるか、外へ有害なものが直接流れてしまうようになるか、いずれにしても大きな問題を抱えることになります。 ですから排気に関することは、まめに点検しメンテナンスを行うのが必須だといわれます。 Continue reading…

玄関の鍵を失くしたと思いこんで探した話

07以前、友人と2人で部屋を借りて住んでいた時期があります。その最初のころ、ちょうど春だったので、花見に行こうと弁当など作り、友人と一緒に地元の大きな公園まで出かけました。天候にも恵まれ、広い公園内をあちこち歩き、花を見て楽しみました。花見そのものは楽しく終えました。 で、帰ろうかというタイミングになって、友人が自分の服のポケットなどをやたら探っては言うんです。「玄関の鍵、落としたかも・・・・」って。・・・冗談じゃないですよ、あんな広い公園のどこかで落としていたら、探すのまず無理ですよ! たしか鍵を失くした場合は、管理会社に数万円くらいの費用を取られる、みたいなルールになっていたはず、そんな無駄なお金を払いたくない、とかあれこれ考えました。仕方なく公園の入り口付近まで戻るべく友人と一緒に歩きはじめました。 Continue reading…

プノンペンの観光ポイントはここだ

02近年注目を集めている観光地として知られているのがプノンペンです。どの部分を見るのかという話ですが、基本的に寺院や宮殿の観光が主なものになります。昔から作られているのに、今でも相当綺麗に残されている所は沢山ありますので、これを見ておくと人生観が変わるかもしれません。至る所にこうした所が存在し、入りやすいのもメリットです。 またカンボジアというのは、フランスの植民地から国に変わった所です。そのためフランスの植民地の跡が残されており、これも観光として見ることができます。 Continue reading…

注文住宅は利点が非常に多い

注文住宅私はマンションを賃貸で借りて暮らしているのですが、キッチンが狭くて料理しづらかったり、リビングの採光が良く無くて明るい雰囲気では無かったり、寝室は朝日が差し込んでとにかく眩しいなど、住まいにたくさんの不満を抱いています。
あらかじめ間取りや部屋の方角が決まっている住宅ですと、住まいに不満を抱いたり、狭かったり不便な住まいに合わせた家具を買ったり生活を強いられてしまいます。
Continue reading…

終活のために生前墓の霊園を探しました

29終活の一環として、生前に自分で霊園を探しておくことにしました。父が亡くなった時には事前に何も準備していなかったので、ものすごくバタバタしたのです。後に残される家族にそのような思いをさせたくないと思ってのことでした。妻と相談して、夫婦二人で入るための墓を作ることにしました。霊園探しにあたっては、インターネットを活用したり、周囲の人たちに聞き込み調査をしたりしました。その結果、環境的にも料金的にもこちらの条件と合う所を見つけることができました。
Continue reading…

注文住宅を業者に依頼しました

jutaku9私は40代の男性です。現在は会社員をしています。先日、注文住宅を依頼しました。これはその時の話です。私は以前から自分の家を持ちたいと考えていました。そのために仕事をしてお金を貯めてきたのです。妻と2人の子供と4人で暮らしてきたマンションが狭くなってきたので、新しい家を探すことにしました。最初は今まで通りマンションにしようかと考えていました。これはマンションに住みなれていて、管理なども自分たちで特にやらなく良かったからです。
Continue reading…

シドニーのホテル

シドニーシドニーには日本語が使えるホテルがいくつかありますが、日本人のスタッフが常勤となるとこちらのホテルのみになりますね。受付に常に日本人がいますので、ホテル内で困った時、ホテルアメニティについての質問など、日本語の対応が必要な際はぜひご利用ください。ホテル内での内線でも日本語で話しかけていただければすぐに日本人スタッフが日本語で対応できると思いますので、どうか遠慮なく日本語サービスをご利用ください。
Continue reading…