スペイン・バルでの楽しみ、ピンチョス

bar29お酒はそれほど強くはないけれど渋谷のバルに行くのは好きで、特にスペイン風のバルが大好きです。生ハムはもちろん、イカのフライとか小エビのカクテルとか、魚介類もおいしいし、ボリュームたっぷりのパエリヤもワイワイ食べることができて好き。アンチョビを使ったソースやニンニクを使ったアイオリのソースとか、ソースもおいしくてお酒に合うお料理がたくさんありますが、最近はピンチョスにはまっています。 Continue reading…

ちょっとずつ食べることができる居酒屋

izakaya29居酒屋を利用するとき、おいしいものを食べたいと思うことがありますね。
その時、決まって少しづつ、いろいろなものを食べることができる居酒屋にいくことにしています。
それは、よくあるカウンターの前に並んでいる料理を選んで食べるというものです。
それって本当にいいですね。 Continue reading…

最近は脱サラをしたオーナーによる飲食店の開業が増えましたね

kaigyou29私は街を散歩することが趣味なのですが、最近は一時間ほど歩いてから見知らぬ喫茶店に入るのが楽しみになっていますね。そんな喫茶店のオーナーさんとお話をすることもまた楽しみになっているのですが、以前よりも脱サラをして飲食店の開業という夢を実現させた人が増えたなと思いますね。
中には30代前半でその夢を叶えているオーナーさんもおり、もはや飲食店の開業は定年後の温い商売といった感じでもなくなっているようですね。
そんな多くのオーナーさんとお話をすると、やはり夢を叶えるまでには幾多の苦難があったんだなと思い知らされます。会社員時代には金銭的には恵まれていたけれど激務で身体を壊してしまった人や、複雑に絡み合った人間関係に疲れてしまった人などの話を聞くと、現在の伸び伸びとした姿を見て本当に良かったなと思います。 Continue reading…

人を惹きつけ続ける東京と2つのランドマーク

tokyo50大学以来20年弱ぶりに東京を、親族の結婚のため訪れましたが、相変わらずのパワフルな街だという印象でした。常に人とモノが集まる街は進化し続けているといことなのでしょうか。さて、20年前と現在とで東京が大きく変わったとすれば、やはり東京スカイツリーの存在があったか否かでしょう。というわけで、実際に自分でも東京スカイツリーに出掛けたのですが、スカイツリーの高さの高いことと言ったらなかったですね。展望台ですら400m強という高さですから、ちょっとした山の標高と同じで、東京の街どころか、関東一帯を一望出来る素晴らしい眺望でした。
Continue reading…

自宅でも簡単にできる男の串カツのレシピ

kushikatsu29たまには男でも料理してみたいものですが、串カツがかんたんに作れたら嬉しいことですね。でも串カツ料理は手間が多くて、時間を要するので面倒だと考えていませんか。男でも簡単に作れる方法があるので、レシピ教えます。
用意するのは串、小麦粉、卵、パン粉、材料として野菜や肉類、油です。油で揚げていので、フライパンと油きり網など準備をしておいてください。
そして串カツはどんな野菜や肉・魚でも揚げて構いませんので、お好きな材料を考えてみてください。野菜なら玉ねぎ、長ネギ、ナス、しいたけ、れんこん、じゃがいもなど、まとまった形のある野菜なら何でも行けます。肉はロース肉、ソーセージ、鶏肉、、魚ならアジ、イカ、エビなどです。それらを適当な大きさにして串に刺していくのですが、複数をまとめても良いし、1こだけを大きく切って刺してもいいでしょう。 Continue reading…

ランチは、とてもお得な食事です。

lunch29ランチは、とてもお得な食事です。しかもスープやドリンクバーなど付いていて普通に食べるよりもセットになっておりおなかいっぱいまで食べれるので助かりますね。ほとんどのお店が11時位から15時までの時間でランチを提供していると思います。お昼時になるとおなかを空かせたサラリーマンや主婦などが多く食べに来ます。また店によっては、種類も豊富ですね、中華や、和食、洋食などあり店独自のサービスをしていますし何よりもセットが魅力なのですね。スープも様々あり和食、洋食、中華などありこれも味が豊富です。そしてメインの料理ですがパン、ご飯など選べておかずも日によって変わるところもありますが選べるところもあるので迷ってしまいますね。どちらかと言うと都心の方が種類が豊富です、値段も周りと競合しているのでお安く店には困らないほど選択肢はありますね。 Continue reading…

居酒屋では日本酒をじっくり飲むようになった

izakaya29 若いころ、居酒屋で飲むお酒と言えばビール、チューハイ、カクテルでした。それらのお酒はどれも飲みやすく、アルコール度数も低くてジョッキでグイグイ飲めます。まさにどちらかと言えば質より量の飲み方で、あまり味を楽しんでいるとは言えませんでした。

 しかし、30代も後半にさしかかってくると、そんな質より量を優先させたお酒の飲み方は、控えるようになってきました。ではどういう飲み方をしているのかというと、日本酒重視の飲み方です。日本酒はそこまでグイグイ飲むという感じではありませんので、もっとじっくり飲んでいます。
Continue reading…